高級感と開放感を重視した店舗内装!

狭い空間を広く見せる工夫を考える

店舗内装のため質の良い設計事務所を探す狭い空間を広く見せる工夫を考える壁や床に関して使う素材で高級感を出す

希望の細かい部分までは決めておらず、あくまでもコンセプトを固めた段階に過ぎなかったからです。
できるだけ明るくて広々とした店舗にしたかったので、それが実現できる方法を考えていました。
広々といっても、誰が見ても狭いと思うぐらいの敷地しかありません。
そのため、何らかの工夫を施さないと開放感を出すのは困難です。
そう考えていたとき、自分の着用している服のことを思い出しました。
白系の長袖シャツを着ていたのですが、少し太って見える気がしていたのです。
膨張して見えやすい色合いだったので、そう見えていたのでしょう。
これを応用して内装を白系にすれば、多少広く見えるのではないかと考えました。

また、できるだけ壁を設けないことも重要だと感じた記憶があります。
最初は細かく区切ったほうが、部屋が多くなって大きな店舗に見えそうだと思っていました。
しかし壁を取り除いたほうが、風通しもよくなりますし自然光も隅まで届きやすくなります。
そうしたほうが開放感が増すことが直感的に分かりました。
それらのアイデアを建築士に伝えたところ、目の付け所が良いと言って賞賛されました。
気分が良くなったので、さらにもう1つアイデアを話したのです。
それは壁材をクロスではなく塗り壁にすることでした。