高級感と開放感を重視した店舗内装!

壁や床に関して使う素材で高級感を出す

店舗内装のため質の良い設計事務所を探す狭い空間を広く見せる工夫を考える壁や床に関して使う素材で高級感を出す

安いのはクロスですがチープな雰囲気は少しも出したくありません。
狭い店舗なだけに、できるだけ高級感を出して勝負したいというのが本音です。
その手段として、漆喰などで塗ったほうが味が出て、全体的に高級なイメージが漂いそうだと思いました。
さらに床座に関しても、合板ではなく無垢のフローリングにしたい旨を伝えました。
汚れに強い合板は魅力的ですし、コストカットの面においてもうってつけです。
しかし高級感という点では、やはり無垢のフローリングのほうが優れている気がします。
それらを素直に告げたところ、目の付けどころか素晴らしいと言って驚かれました。
その建築士もそうしたほうが良いとアドバイスするつもりだったからです。
いずれにせよ方針がしっかり固まったので、後は実際に施工を進めてくだけです。
この時点で自分の役割は終了でしたが、最終的に希望がどう再現されるのか確認したくてたまりません。
そのため、自分もできるだけ立ち会うように努めました。
そうして1週間が経った頃には、ほぼイメージどおりに完成したので大満足です。